>>【販売台数No.1】スバル XVが初心者にオススメな理由【現役社員が徹底解説】

フリーランス自動車整備士【好きなコトで自由に稼ぐ】

car-mechanic-freelance
しー

こんにちは。しーです。フリーランスという働き方が少し前から注目されていますね。会社縛られずに、自由に好きな仕事で稼ぐコトができるので憧れます。

フリーランスとは何か皆さんご存知でしょうか?

フリーランス: freelance)は、特定の企業団体組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主である。日本では自由業または自由職業[1]とも呼ばれる。この形態により請け負った業務を遂行する人をフリーランサーまたはフリーエージェントとも呼ぶ。

Wikipedia

サラリーマンの場合は会社の一部の人間として働き、決められた時間に出社して、決められた仕事を行い給料をもらいます。

フリーランスはそうではなく、全ての業務を自分で決めて、自分で責任を持って仕事を行い、報酬を得ます。

少し前からフリーランスという言葉をよく聞くようになりましたが、自動車整備士の場合はこのような働き方ができるのでしょうか?

自動車整備士に就職したい人

将来自動車整備士として就職したいけど、、、

人間関係とかめんどくさいし、ディーラーだと残業も多くて帰りが遅くなるのも嫌。プライベートと仕事を両立させていきたい。

専門学校生や進路で悩んでいる人であれば就職先を選ぶ際にいろいろ悩みがあります。

この記事では、自由に自動車整備をしながら稼ぐコトができるフリーランス整備士について解説します。

こちらの記事も参考になります。

しー

私は、専門学校を卒業して最初ディーラーに就職しました。それから10年経って、学校の同級生、会社の元同期たちはいろんな道を進みました。

その光景を間近で見てきた私が考える「フリーランス自動車整備士」です。

今回の記事は、就職はするけど将来的にフリーランス自動車整備士になりたい方に向けて発信します。

この記事を読むことによって、

フリーランス整備士になりたい人へ

就職する事がゴールではないのか!

自動車整備士として将来こういった選択もあるんだ!

というイメージが理解できると思います。

先にメリットをお伝えしますね。

  1. 会社に縛られない
  2. 人間関係に悩まない
  3. 自分でやった分はそのまま報酬になる。固定給ではない。

この記事では目標を3つ設定してみました。

では、見ていきましょう。

目標①:就職して現場を知る

まずは、ディーラーや修理工場で現場で経験を積みましょう。

いきなり、フリーランスはリスクが高すぎます。

なんの経験も無い、資格だけの整備士に仕事なんてもらえる訳がないです。

今後信頼してもらう為にはやはり現場での経験値です。

学校では習得できないようなスキルが現場にはゴロゴロ転がってます。

目安としては、自動車検査員を取得してから検査業務を1年ぐらい経験するまでが良いと思います。

自動車検査員の資格取得に関してはこちらの記事の後半に書いてます。

自動車検査員の学習する上で「道路運送車両法」の勉強をしていきます。

自動車は「道路運送車両法」という法律の下で整備されています。

車両をカスタムしたりする上でこの知識は必須です。

法律の勉強になるので難易度は少し高いですが、取得しておくと有利です。

目標②:フリーランスの準備

自動車検査員まで経験すると、整備業界ではそこそこできる人になっていると思います。

次は、どういったフリーランスになるのかイメージしていきましょう。

自動車関連の仕事でもたくさんあります。

  • 修理、カスタム関連
  • 板金、コーティング関連
  • タイヤ、ガラス、ナビやオーディオ取付などの電装関連

などがあると思います。

ポイントとしては、ディーラーが外注しているジャンル。ここが狙い目です。

ディーラーはまず無くなる事がないです。そしてディーラーの業務は、

点検、一般整備がメインです。ここの売り上げや台数に注力していますのでこれ以外の作業は外注にしがちです。

「自動車整備士なんだから車の整備だろ!」との意見はありますがこんな法律があります。

自動車の「分解整備」(※)を行おうとする場合は、地方運輸局長の「認証」を受けなければなりません(道路運送車両法第78条第1項)。この「認証」を受けた工場を「認証工場」と言います

国交省

分解整備とは、原動機、動力伝達装置、走行装置、操縦装置、制動装置、緩衝装置、又は連結装置を取り外して行う自動車の整備又は改造であって国土交通省令で定めるものをいう。

道路運送車両法第49条に規定

なので車屋を開業しないといけなくなります。

ただ、整備以外の物でも立派な自動車整備士の内の仕事だと思ってます。

とにかく車ジャンルで稼ぎたいのであれば全然ありです。

目標③:フリーランスで企業に売り込む

自分のスキルを売り込んでいきましょう。

現在、自動車整備士は不足しています。

ある程度のスキルがあれば、仕事を獲得するのもそう難しくないと思います。

自分のスキルを売る上で、工賃を設定しましょう。

今まで働いていた修理工場のレバレートを事前に把握しておきましょう。

あとフリーランスとして参考までにこんなサービスがあります。

seibiiというサービスは知ってますか?

seibii

お客様と国家資格保有の整備士がオンラインで繋がれるサービスです。

ユーザーからしたらお店を通さなくても良いのでコスパが良いです。

主なサービス
  • バッテリー交換
  • エンジン診断、異常診断
  • ドライブレコーダー取り付け
  • エアコン清掃

他にもたくさんあります。

出張でドライブレコーダー取り付けは良いですね。

  • ドライブレコーダーは自分で用意しないといけない。
  • シガーソケット以外からちゃんと電源を取ってくれるので配線が隠せて綺麗に仕上がる。
  • リヤカメラも室内であれば対応可能
  • 車の点検も付いてくる
  • 料金表示は、全て出張費・工賃・消費税込みなので見やすい

国産車はこれで、¥19,980みたいです。

ちなみに相場は、高性能機種などは工賃が¥20,000前後です。

そう思うと全然悪くないです。

ユーザーにもメリットがあり、整備士にもやっただけ報酬が得られるのでお互いにメリットがある新しいサービスだと思います。

フリーランスが少し不安であれば、まずはここから初めて見るのがオススメです。

フリーランス参考書

フリーランスになると、税金や健康保険、確定申告などの手続きに関する知識が必須になってきます。

その辺は2冊ぐらい本を読めば基礎がわかります。

アマゾンで人気の2冊をピックアップしておきます。

まとめ

いかがだったでしょうか?この記事では

①フリーランスになる為の行動について

②フリーランスへの準備

こういったテーマで書きました。

seibiiみたいな整備士とのマッチングサービスは今後普及していくと思います。

海外では以前からあります。日本に比べて法が緩いからです。

10年前の私は、仕事は基本的に定年までその企業で働くというイメージでした。

ディーラーは、そのメーカーの車しか整備しないので自動車整備士としての知識は偏ります。

そのメーカーがよっぽど好きなのであれば良いです。

ただ、将来フリーランスで自動車整備士として働きたいのであれば視野を広く持った方が良いと思います。

サラリーマンとして働くのは苦しい事が多いです。

自由に好きな事で働きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

しー
自動車整備士歴10年目|国家2級整備士|自動車検査員|愛車:SUBARU FORESTER(SK9)|スバリスト歴12年目|2020年6月ブログ&ツイッター&インスタ開設|ライティングスキルを磨くために日々奮闘中|車初心者や若手メカニックに聞かれる悩みなどにお答えします|スバル向けコンテンツに詳しい