>>【販売台数No.1】スバル XVが初心者にオススメな理由【現役社員が徹底解説】

バッテリーQ-85を例に解説【バッテリー基礎知識】

battery-charge
しー

こんにちは。しーです。今回は、バッテリーの基礎知識と交換時期に関して解説していきます。

バッテリー交換した方が良さそうな人

車屋でバッテリ交換を勧められたけど、よくわからない。バッテリーのQ-85って何?

定期点検等で行ったら「バッテリが弱くなってきていますので早めに交換した方がいいですよ」と言われるのはよくある話。

で、なんで弱くなってきているのか。

「CCAが下がってきています。」「バッテリの比重が、、、」とか。

この記事では具体的なバッテリーの基礎知識をQ-85を例に紹介していきます。

私は自動車整備士歴10年目。今まで点検してきたバッテリーは星の数ほどあります。

バッテリー点検に関してお客様にアドバイスも毎日のように行っています。

この記事を読むコトで「自動車整備士さんにバッテリー交換をオススメされたけどよくわからない」「バッテリーってどうやって点検しているの?」。こういった疑問にお答えします。

バッテリもそんなに安い買い物では無いのでしっかり理解した上で購入したいですよね。

車屋でバッテリー交換をオススメされたけど、よくわからなかった人はこの記事でおさらいしましょう。

では見ていきましょう。

基礎知識①:CCAって何?

battery-check

CCA (Cold Cranking Ampere)とは、コールド・クランキング・アンペアの略。

バッテリー規格「性能基準値」。エンジン始動性能の指標です。

アメリカの規格で、マイナス18℃の環境で、端子電圧が7.2Vまで低下するような放電を30秒間行った場合に、バッテリー内部にどれだけ電気を出力する能力があるか。

なので寒い冬にエンジンを始動させる電流をどれだけ流せる力があるのかという事。

単純にCCA値が高いバッテリーというのは、始動能力が高いという考え方で大丈夫です。

点検でよくあるのが、%表示。

例:スバル インプレッサの場合

バッテリー(Q85L) CCA:規定値620CCA

測定値が590CCAであれば、

590÷620=0.9516129×100=95.16129なので

95%という事になります。

この%に関しては60%未満なのであれば交換してあげた方が良いです。

50%になってくるとエンジンを始動した時に明らかにわかると思います。

基礎知識②:バッテリの比重

まず、比重というのは水とバッテリー液(硫酸)との相対比です。

なので比重が1.28なのであれば水の1.28倍という事。

あとバッテリの内部には6つの部屋(セル)に分かれて、バッテリー液があります。

この全ての比重が1.28というのがベストです。

比重が低くなる原因

①充電不足(走行少ない)

②電極の劣化(使用期間が長い)

③過放電(ルームランプ点灯しっぱなし等)

④バッテリ液が少ない、入れすぎ

CCA値はまだそんなに低くなく、年数がそこまで過ぎてない場合であれば再充電すれば使用できる可能性がありますが、

どこかのセルのみ比重が極端に低かったり、濁っていたり、年数がかなり足っている場合は、交換になると思われます。

基礎知識③:それ以外は何か見てる?

上記の情報に加えて、バッテリ使用年数やエンジンの始動状態、お客様の乗り方を総合的に判断して、整備士の方はアドバイスしています。

補足としてアイドリングストップ車の場合、バッテリーが弱くなってくるとアイドリングストップ作動時間が短くなってきます。最悪、作動させません。

これは車両側が、バッテリーが弱くなってきているのでアイドリングストップを禁止させるように制御しています。

アイドリングストップ中は、エアコンやナビをバッテリの力だけで作動させていますからね。バッテリが弱くなっているのにそんな事するとそのままバッテリが上がってしまいます。

なのでアイドリングストップは、バッテリにとっては負担になります。

まとめ

いかがでしょうか?

今回はバッテリー交換の目安と点検方法について解説しました。

①CCAについて、

②バッテリーの比重について、

③アイドリングストップ車の場合

交換はもちろんディーラーで純正を交換するのが理想ですがやっぱり高いですよね。

そういった方は、ネットで安く買って自分で交換したり、持ち込みで交換を要望されるのですが、、、

バッテリの選び方には注意して下さい。

アイドリングストップ車の場合

インプレッサ Q-85Lの場合

Q→バッテリサイズ(ここは同じで良い)

85→性能ランク(数字が増えれば始動性能が上がる)

L→端子位置(Lは左、Rは右)(ここは絶対間違えない)

こちらの記事も参考になるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

しー
自動車整備士歴10年目|国家2級整備士|自動車検査員|愛車:SUBARU FORESTER(SK9)|スバリスト歴12年目|2020年6月ブログ&ツイッター&インスタ開設|ライティングスキルを磨くために日々奮闘中|車初心者や若手メカニックに聞かれる悩みなどにお答えします|スバル向けコンテンツに詳しい