【充電式】スナップオンのライト【ECPND032J】のレビュー

【充電式】スナップオンのライト【ECPND032J】のレビュー

スナップオンのライトで充電式のモノを買いたいけど、スナップオンの中でもたくさん種類があってどれが良いのか分からない。

こういった疑問にお答えします。

スナップオンのライトの中でも、充電式のモノはたくさんあります。

この記事を書いているわたしも数多くのライトを購入してきましたが、工具メーカーの中でもダントツの品揃えがあります。

スナップオンといえば、特にハンドツールが大人気のブランドですが、実は「ライト」のファンも意外と多いです。

携帯用のペンライトや作業用ライト、首にかけられるネックライトなど、メカニック目線で開発された便利で使い勝手のいいアイテムがたくさんあります。

そんなスナップオンの充電式ライトの中でも、最近お気に入りの充電式ライトをご紹介。

しー

メカニックにとってライトは相棒のような存在。

わたしは10年間、仕事で整備に携わってきた中で、数多くの充電式ライトを購入してきました。

この記事では、今まで購入してきた充電式ライトの中でも特に使いやすかったスナップオンの充電式ライト【ECPND032J】のご紹介と実際に使ってみたレビューを書いていきます。

わざわざライトをブログ記事にする予定はなかったのですが、本当に良いモノなので皆さんにシェアしたいと思います。

本記事のテーマ

【充電式】スナップオンのライト【ECPND032J】のレビュー

スナップオンのライト【ECPND032J】のレビュー

さっそく購入したその日に出張整備があり、あまりにも使いやすかったので、思わずツイートしちゃいました。

ちなみにスペックはこちらの通り。

メーカースナップオン
品番ECPND032J
充電器仕様AC100V 50/60Hz
充電電圧5V/1A
バッテリー仕様3.7Vリチウムイオン
1100mAh
充電時間約3.0時間
連続点灯時間正面ライト(強):2.25時間
正面ライト(弱):18時間
背面ライト(強):3時間
背面ライト(弱):20時間
スポットライト:5時間
明るさ正面ライト(強):300ルーメン
正面ライト(弱):30ルーメン
背面ライト(強):200ルーメン
背面ライト(弱):20ルーメン
スポットライト:80ルーメン
バッテリー表示あり
充電ケーブルUSB-Cケーブル
保証期間1年

こんな感じ。

点灯する箇所が3つあり、それぞれ明るさも違います。
調光もできるので、状況によって明るさを選択できるのもポイント。

気になる【ECPND032J】の主な特徴はこちらの通り。

特徴
  • 超薄型設計。狭いスペースの使用に最適
  • 180度折りたためるのでポータブル
  • 3つのライトでそれぞれの作業に合わせて使える
  • マグネット付きでハンズフリーに使える
  • 落下に耐えるポリアミド+アルミニウム設計

メカニック向けに設計されているだけあって、マルチな性能を兼ね備えています。

【ECPND032J】のデメリット

スナップオンのライト【ECPND032J】のレビュー|【ECPND032J】のデメリット

先にデメリットから解説します。
使用していく中で「んー」と感じたポイントです。

こちらの通り。

デメリット
  • 防水性能は不明
  • ボタンの位置が微妙
  • ペンライトにしてはデカい

こんな感じ。
順番に解説します。

防水性能は不明

スナップオンのライト【ECPND032J】のレビュー|防水性能は不明

説明書には、何かと助かることが多い「防水性能」に関する記述がありません。スナップオンのバンセールスの人に聞いても分からないと言っていました。

自動車整備では、オイルや冷却水などを取り扱うので、耐水性や耐油性はある程度欲しいところ。

記述がないだけで、実際にはあるかもしれませんが、ちょっと気を使いますね。

作業用ライトは、整備には欠かせないマストアイテムなので、ガシガシ使いたい人には不安材料になります。

もし、この辺を重視したい人は、現場系仕事では御用達のジェントス社「GZ-203」が良いです。

【ECPND032J】と似たようなデザインと機能があり、防塵・防滴性能(IP52準拠) と2m落下耐久性がある充電式ライトなので、気にせずガシガシ使いたい人にはオススメです。

ちなみにこれは、わたしの元愛用ライトだったものです。

ボタンの位置が微妙

スナップオンのライト【ECPND032J】のレビュー|ボタンの位置が微妙

デザインとコンパクトさを重視されているのか、横にさりげなく搭載されてあります。

ボタンの位置が少し膨らんでいる訳でもないので、最初慣れないうちはあたふたします(笑)

なので、胸ポケットから取り出してからライトを開いて点灯させるまでの時間があまりスムーズではありません。

購入してから半月ほど使っていますが、電源スイッチの位置は今だに慣れないです。

ペンライトとしてはデカい

スナップオンのライト【ECPND032J】のレビュー|ペンライトとしてはデカい

普段から胸ポケットに携帯して使いたい人には少しデカいような気もします。

胸ポケットにライトを備えておきたいけど、そんなに使用頻度が高いわけでもない人には向かないかなと。

それなりに圧迫感あります。

「コンパクトなワークライト」といったイメージで使うと良いと思います。

とはいえ、180度折りたためるスナップオンの充電式ワークライトの中では、【ECPND032J】はかなりスマートのほうです。

ペンライトとして使う分には少しデカいかなぁ…と感じただけです。

【ECPND032J】のメリット

スナップオンのライト【ECPND032J】のレビュー|【ECPND032J】のメリット

次にわたしが使ってみて良いなと感じたポイントをいくつかご紹介します。

こちらの通り。

メリット
  • マルチに使える
  • 超薄型設計
  • USB-Cケーブル

こんな感じ。
順番に解説します。

マルチに使える

スナップオンのライト【ECPND032J】のレビュー|マルチに使える

ライトとマグネットが3つ、装備されているので、あらゆる作業環境で使えます。

取り出してすぐ使いたい時には、上部の小さなライトを。明るく広く照らしたい時には、180度開いてガッツリ照らせます。背面のライトはお好みで。

調光もできるので、光が反射して眩しい時には調節も可能です。

マグネットは、下側に1箇所とサイドに2箇所あります。

ハンズフリーで使いたい時には、金属部分にあらゆる角度から固定することができます。

この辺は、メカニック目線で設計されていて良いなぁと思いました。

超薄型設計

スナップオンのライト【ECPND032J】のレビュー|超薄型設計

画像を見ていただけたらお分かりの通り、長さはありますが、非常に薄型設計です。

これは言うまでもなくメリットしかありません。

エンジンルームの狭い箇所や、奥まった箇所でも余裕で照らせます。

マルチな機能を備える充電式ライトとなるとサイズが大きくなりがちですが、スナップオンの【ECPND032J】は、今までわたしが使ってきた多機能ワークライトの中でも最強のコンパクトさと薄さを兼ね備えています。

この辺は、文句なしかなと。

USB-Cケーブル

スナップオンのライト【ECPND032J】のレビュー|USB-Cケーブル

近年のスマホやタブレット、パソコンなどのUSB規格は、「Type-C」に移行してきています。

ワークライトの分野では、今だにマイクロUSBを採用しているライトが多いのですが、スナップオンの充電式ライト【ECPND032J】は「Type-C」に対応しています。

なので、他の電子機器と充電器を共有できるので、充電器を出先で忘れたり、無くなったりしても安心ですね。

あとは、、コネクター接続時にはリバーシブルに挿し込むことが可能で、従来のUSB端子のように「上下が逆向きで挿さらない」といった問題も発生しません。

【ECPND032J】の使いどころ

しー

ここからは、スナップオンの充電式ライト【ECPND032J】の使いどころを少しご紹介します。

夜間での整備

スナップオンのライト【ECPND032J】のレビュー|夜間での整備

夕暮れ時や、夜間に緊急ごとで出張整備になった時などには重宝します。

180度開いた時のライトが広範囲に明るく照らせますし、マグネット内蔵なので、マルチに対応できます。

他メーカーも同じようなワークライトがありますが、スナップオンの充電式ライト【ECPND032J】は、そのコンパクトさとポータブル性が出張整備で発揮してくれます。

エンジン周りでの作業

水平対抗エンジンの周りは、横幅があるので、エンジン周りが狭くなりがちです。

そして、手元が狭く、暗くなりがちなので、ワークライトのコンパクトさが助かってきます。

例えば古いクルマの場合は、配線やホース、劣化したコネクターの取り外しなどは慎重に行わなければなりません。

なので、手元を明るくし、見やすくすることが重要になってきます。

狭くてワークライトが入りにくい箇所でも、スナップオンの充電式ライト【ECPND032J】の超薄型設計が功を奏します。

車内の作業

車内での部品交換、電装品の取付などでも非常に助かってます。

シート下やダッシュボードの奥は非常に暗く、配線なども多いので狭くなっています。

「コンパクト」×「超薄型設計」×「マグネット固定」×「広範囲照射」が可能なスナップオンの充電式ライト【ECPND032J】であれば、車内でのキツい体勢で行う整備でも、最適な作業環境を実現することができます。

まとめ:ポイントは「超薄型設計」

スナップオンのライト【ECPND032J】のレビュー|まとめ:ポイントは「超薄型設計」

以上。スナップオンの充電式ライト【ECPND032J】のご紹介とレビューでした。

最後にまとめです。

まとめ
  • 防水性能は不明
  • ボタンの位置は慣れない
  • 多機能ライトの中ではコンパクト
  • 超薄型設計であらゆる作業に対応
  • USB-C対応で他充電器と共有可能

こんな感じ。

冒頭でも書いた通り、スナップオンのワークライトには、多くのファンが根付いており、わたしもファンの1人です。

それとスナップオンのライトは、デザインも良いですよね。そしてコンパクトで軽いボディと現場のメカニックのことをよく考えられて設計されているのが魅力的です。

DIYや、車載アイテムとして使うのもありですね。

また、災害用の非常灯や防犯灯として一家に1台は備えておきたいですね。

わたしは仕事用と自宅用に買っています(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です