【実話】レソリューションの口コミ【一緒に働いてきた5年間】

レソリューションの口コミが知りたい。

このような疑問についてお答えします。

レソリューションとは、主に自動車整備士(1級・2級・3級・検査員)の国家資格保持者の就職・転職に特化した人材派遣会社です。

その実績は、利用している自動車整備士(メカニック)はもちろんのこと、大手ディーラーをはじめ数多くの企業より評価してされております。

しー

この記事を書いている私が在籍している会社はメカニック不足で、数年前からその不足した人員の穴埋めのために、レソリューションのメカニックたちと一緒に仕事をしております。

今まで5年間、10人以上のレソリューションのメカニックたちと仕事をしてきました。

実際に私は、レソリューションを利用して働いた経験はありませんが、実際にレソリューションのメカニックたちの働きぶりを間近に見てきたので、多少は正確な口コミになるかと思います。

本記事のテーマ

【実話】レソリューションの口コミ【一緒に働いてきた5年間】

【実話】レソリューションの口コミ【一緒に働いてきた5年間】

【実話】レソリューションの口コミ【一緒に働いてきた5年間】
出典:レソリューション

結論から言うと、スキルが高いメカニックが多かったです。

私が働いている会社に派遣された目的

  • 同時期にリコールの集中
  • 退社するベテランメカニックが続出
  • 若手が育たない。指導できる時間がない

こんな感じ。
主にリコール対応がメインでしたね。

彼らは意識が高かった

結論ですが、意識が高いメカニックが多かったのが好印象でした。

意識高い系のメカニックの共通点として、

純粋に整備が好きで、仕事=趣味みたいな感覚の人が多い。

自由度が高い派遣メカニックは、
自分の希望している条件の仕事を選んでいるので当然ではありますが、

その仕事が好きになれる人ってものすごく成長するんですよね。
やりがいが見つかったりストレスがなかったらと楽しいですから。

以前に私はこんなツイートをしました。

明確な目標があるメカニックが多かったですね。
さらにモチベーションを維持するための環境が整ってます。

整備に集中できる

うちのディーラーでは、整備以外の仕事はしていません。

正社員であれば、整備以外にも、

  • サービス関連の電話対応
  • 修理受付・見積もり・説明
  • 検査員は車検業務・書類事務
  • メーカーへの技術連絡書の作成

こんな感じで、経験年数が上がるにつれて、本来好きだった整備に集中できなくなってきます。

イレギュラー対応や高難度な業務は、正社員メカニックが担当していました。
契約している仕事以外は基本しませんから。

レソリューションのメカニックは、整備以外の業務がないので整備に集中できます。

結果、整備の「質」も上がりますし、評価されやすいので、モチベーションが高いメカニックが多い印象です。

定時で上がれる

基本定時で上がってます。
契約以外の雑務はありません。

なので、プライベートとの両立がしやすい。
イコール、こちらもモチベーション維持に有効ですよね。

レソリューションでメカニックになる前に知っておくべきこと

もし今後レソリューションを利用して自動車整備士(メカニック)として働く人向けに、「派遣整備士」の注意点をまとめました。

下記の通りです。

  • その①:派遣社員を見下す正社員がいる
  • その②:派遣期間に上限があること
  • その③:期間満了の可能性がある

その①:派遣社員を見下す正社員がいる

これは、私の店でよくありました。

  • あいつらだけ定時で帰りやがって!
  • おれ達より給料良いんだからもっと働け!

表面上では言いませんが、影で悪口いう正社員が多かったですね。

私は、正社員だろうが派遣社員だろうが、先輩だろうが後輩だろうが、
「同じ人間なんだからみんな謙虚に尊敬し合いながら仕事しようよ〜」って感じなので、

正直どうでも良いのですが、
心ない人間がどこの職場にもいます。

こういった人間と一緒に仕事しなければならないと思うとリスクですね。

その②:派遣期間に上限があること

派遣メカニックで働き続けられる期間には3年の上限があります。
会社が派遣社員のキャリアアップの機会や自由を奪うことがないように、このような制限が設けられています。

本来は立場の弱い派遣社員を守るための決まりですが、長期的に派遣社員として働きたいと考えている方、直接雇用によって生じる人件費という大きな固定費を抱えたくない企業にとっては不都合であるケースも多いみたいです。

派遣で働く場合は長くても3年までしか同じ職場にいられないこと、平均的には半年~1.5年の間で仕事が変わる可能性があることを理解しておいた方が良いです。

居心地のいい職場でもいつかは、期間が終了してしまうのは寂しいものです。

その③:期間終了の可能性があること

派遣期間が終わったあと、派遣先の仕事をずっと続けたくても契約更新されないケースがあります。

派遣の契約はおもに3ヶ月ごとか6ヶ月ごとになっていて、最長が3年間です。

契約期間が満了したとき、あなたの能力が評価されれば契約が更新されますが、力が発揮できなかったり、会社が派遣社員を必要としない状況だったりすれば、そこで契約は終了となります。

しー

リコール対応で派遣されていたメカニックは、リコールが落ち着いてくると短期間で契約終了となるケースがあります。

当然ですよね。仕事がないわけですから。人件費のムダです。

まとめ:自分なら次は「レソリューション」かな

ディーラーで働いている人に聞きたい。
あなたそこまでそのメーカーの車の整備し続けたいですか?

そのメーカーの車の整備だけを極めたいですか?なぜ?そんなに好きなの?

レソリューションであれば、色んな車が整備できてたくさんの知識が得られるはず。

これは私の意見ですが、、、
いろんな車をイジれた方が自動車整備士としては優秀だと思う。

賛否両論あると思います、

世の中で走っている車はそのメーカーの車だけじゃないですよね?
いろんな車、バイクを修理できる整備士のが私は優秀だし需要があると思います。

というわけで今回は以上となります。参考になったらうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です