【これ一択】グローハイパーの種類多すぎ?【結論:KOOL×NEOが最高すぎる】

  • グローハイパーの種類が多すぎてどれが良いか分からない
  • 吸いごたえのあるフレーバーが欲しい

このような疑問にお答えします。

グローってアイコスほどのラインナップではないにしろ、最初はどれが本当に美味しいのか、どれを選べば良いのか分からないですよね。知り合いに勧められたフレーバー買ってみたものの「んー。なんか違うなぁ」みたいな。

紙タバコから加熱式タバコに乗り換えたときに、1番悩むポイントがここなんですよねー。

そこで結論です。
KOOL × neo MAX MENTHOL(クール・エックス・ネオ マックスメンソール)を買いましょう。

2021年6月、ついにグローハイパーのフレーバーに「KOOL」が登場しました。

とくにメンソール系タバコが好きな愛煙家にはかなり朗報だったんじゃないかなと思います。

「KOOL」と言えば、世界的に有名なメンソールタバコのブランドですよね。カッコいい“洋モク(海外タバコ)ブランド”として日本でも人気が高いです。

そんなメジャーブランドが、neoスティックとコラボして生まれたのが今回の新製品。ちなみに、KOOLは世界初のメンソールタバコ、つまりパイオニアです。わたしがタバコ吸うきっかけになったのもKOOLでしたからね。

しー

そこでこの記事では、グロー歴3年のわたしが「グローハイパーの種類多すぎてどれが1番美味しいんすか???」という人に向けて、わたしが愛煙している「KOOL × neo MAX MENTHOL(クール・エックス・ネオ マックスメンソール)」を激推しする理由について解説していきます。

これからグローハイパーを使って加熱式タバコを楽しみたい人は、ぜひぜひ参考にしていただけたら幸いです。

本記事のテーマ

【これ一択】グローハイパーの種類多すぎ?【結論:KOOL×NEOが最高すぎる】

【結論:KOOL×NEOが最高すぎる】

めっちゃ好きです。
今後もこれ1択ですね。

メンソールMAXで吸いごたえMAX

【これ一択】グローハイパーの種類多すぎ?【結論:KOOL×NEOが最高すぎる】|
メンソールMAXで吸いごたえMAX

MAX MENTHOL(マックスメンソール)というだけあって、メンソール感は「最強」レベルです。

そもそも、キツめのタバコ感にストイックな清涼感が加わるタイプだった、メンソールタバコ銘柄の「KOOL」。1933年誕生という非常に歴史の長い銘柄で、メンソール愛好家の人であれば1度は吸ったことあると思います。

近年の日本では清涼感重視のフレーバーを拡充しており、吸いごたえのある強メンソール系フレーバーは人気も高いです。

今回は、「グロー・ハイパー」シリーズ用で、「neo」ブランド内の銘柄という微妙な立ち位置ではありますが、堂々の全国リリースなので、やっと吸える感がうれしいところ。

しかもこちらのneoスティックはカプセル付きです。

カプセルを潰さずに吸ってみると、強メンソールタバコ。普通にメンソールの強いタバコ、タバコ感よりもメンソールの味が強い感じですかね。

カプセルを潰して吸ってみると、喉にダイレクトくる清涼感と十分すぎるキック感

紙タバコの時に吸っていた「KOOL」の吸いごたえが蘇ってきます。

加熱式タバコの中でも、最強クラスの清涼感が鼻と喉を突き抜けていきます。爽快な清涼感だけではなく、しっかりとタバコの苦味、どことなく高級感も感じれます。

厳選された「北海道産ミント」

【これ一択】グローハイパーの種類多すぎ?【結論:KOOL×NEOが最高すぎる】|厳選された「北海道ミント」

KOOL × neo MAX MENTHOL(クール・エックス・ネオ マックスメンソール)には、パッケージにも記載されている通り、北海道産ミントを使用しています。

紀元前から人々の生活に計り知れないほどの役割を果たしてきた「天然ミント」。かつて世界シェアの70%以上を北海道で生産されてきました。今は輸入が自由化した時代なので海外の合成ミントが台頭してきており、かつての北海道ミントは影を潜めていますが、自然な香り、風味には定評があります。

北海道の天然ミントには、イライラした時、暑苦しい時など、「スーッ」と気を静めてくれるリラックス効果をもたらせてくるので、落ち着きたいときに吸うタバコとの相性が良いです。

北海道ミントの独特の清涼感を主体とした味立ちと、タバコ本来の香ばしさのバランスがうまく表現されています。

価格は嬉しい「480円」

【これ一択】グローハイパーの種類多すぎ?【結論:KOOL×NEOが最高すぎる】|価格は嬉しい「480円」

KOOL以外の「neo」製品の値段は全て500円なのですが、KOOL x neo シリーズだけがこれよりも安い480円設定なのも目玉の一つ。

ワンコインでおつりがくる価格設定です。

これは嬉しいですね。

通常の「neo」シリーズ(500円)を毎日1年間購入し続けると考えると年間182,500円。

KOOL × neo シリーズだと年間175,000円で、その差はなんと7,250円です。

たったの20円の差ですが、チリも積もればでかなり大きな差になっちゃいます。ぜひぜひ、KOOL x neo シリーズに乗り換えちゃいましょう。

まとめ

【これ一択】グローハイパーの種類多すぎ?【結論:KOOL×NEOが最高すぎる】まとめ

さすがに「glo史上最強メンソール」というだけあって、刺激的な清涼感です。

VAPEのメンソール系のような「ガッツリしたキック感」が欲しい人にもオススメ。

わたしも昔はVAPE沼に浸かっていた時期もあり、メンソール系リキッドが大好きでした。強メンソールは喉に感じるキック感が強いので、紙巻きタバコを吸っていた時のような吸いごたえ感じることができるんですよね〜。

暑くなる時期にはもちろんピッタリなフレーバーですが、加熱式タバコでもっと吸いごたえを感じたい人にもハマる商品です。

全国のコンビニなどでも手軽に手に入りますので、グローハイパーだけでなく、加熱式タバコの種類で悩まれてる人はぜひ一度試していただきたい逸品となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です