【サブスク】ドライブレコーダー+(プラス)のご紹介【特典アリ】

【サブスク】ドライブレコーダー+(プラス)のご紹介【特典アリ】

今話題のパイオニアのサービス【ドライブレコーダー+(プラス)】について詳しく知りたい。普通のドラレコと一体何が違うの?」

こういった疑問にお答えします。

本記事のテーマ

【サブスク】ドライブレコーダー+(プラス)のご紹介【特典アリ】

みなさんこんにちは、しー(@c_mecha_log)です。

この記事を書いているわたしは、仕事で数多くのお客様にドラレコに関するアドバイスをしています。

さっそくですが、ドラレコの装着する目的って何ですか?
万が一の時に備えた「安心感」ですよね。

ドライブレコーダー+(プラス)は、その「安心感」にさらに「業務用ノウハウ」をプラスしたサブスク型ドラレコになっています。

  • 思いもよらぬ交通事故で気が動転してしまったことがある
  • 運転免許を取ったばかりの家族いて心配
  • 過去に「あおり運転にみなされる」ような運転をしてしまってトラブルになった

こういった経験がある人にはぜひ活用して頂きたいサービスです。
それでは、普通のドラレコに比べて何が違うのか解説していきます。

まずはドライブレコーダー+(プラス)のご紹介

月額利用料金前1カメラタイプ:2178円(税込)
前後2カメラタイプ:2728円(税込)
事務手数料2200円(税込)
3つ特徴・ボタン1つでトラブル対応のプロが迅速に救援します。
・緊急時にご家族にもLINEやメールで通知します。
・ドラレコのAIが事故リスクを予測して警告。
申し込み方法①車検証を用意する
②Webで申し込み
③クルマに取り付け(取り付けサービスの紹介アリ)

パイオニアは2020年11月19日に市販ドラレコ初の緊急通報機能付き通信ドラレコ「ドライブレコーダー+(プラス)」の販売を公式オンラインサイトにてスタートさせました。

ドライブレコーダー+は、緊急時に警察・消防へ迅速に通報できる日本緊急通報サービスの「HELPNET」サービスを利用し、JAFのロードサービスと連携した、市販のものとしては初の緊急通報機能を備えた通信ドライブレコーダー。

緊急通報機能に加え、登録した家族のLINEやメールアドレスへの緊急事態通知やAI分析による高度な安全運転支援など、ドライバーに「つながる」安心と安全をサブスクリプションサービスとして提供します。

しー

2020年9月30日よりクラウドファンディングサイト「マクアケ」でドライブレコーダー+の先行販売を行っておりました。

多くのサポーターから支援を得た結果、目標金額100万円を大幅に上回る実績(サポート627%)となっており、今注目のサービスなんです。

「売り切り型」からユーザーに寄り添うサービスへ

【サブスク】ドライブレコーダー+(プラス)のご紹介【特典アリ】「売り切り型」からユーザーに寄り添うサービスへ

ドライブレコーダーやカーナビなどのカー用品って「購入する」というのが当たり前でしたよね?

クルマ以外でも、映画やドラマを見ようと思えばDVDを買ったり、音楽を聞こうと思えばCDを買うのが当たり前でした。

今は動画配信サービスや音楽のサブスクが身の回りにはたくさんあります。

サブスクが増えた理由として挙げられるのは、初期費用を抑えられること常に最新のサービスを提供し続けれることです。

購入する場合に比べれば負担が少なく、利用のハードルも低くなります。まとまったお金を用意しなくても新型車に乗れたり、最新のファッションや高級ブランドを楽しんだりと、購入するには手が届かないようなモノでも気軽に取り入れることができます。

定額という安心感があり、不要になればいつでも解約が可能なうえ、サービスを利用することによってさまざまな体験もできる柔軟さが現代人のニーズに合っています。

パイオニアのドラレコ事業はここにいち早く反応し、既存のハードの売り切り型から、ユーザーとの接点を保ち続けるサブスクを本格導入したわけです。

さらにパイオニアはカーナビゲーションや業務用で培ってきたビッグデータも含めたノウハウが膨大なので、サーバー側の仕様がアップデートされることで、利用者は常に最新の機能を享受することができます。

しー

ユーザーにもっとも寄り添った形でドラレコを提供し続けることができます。

ドライブレコーダー+(プラス)のデメリット

【サブスク】ドライブレコーダー+(プラス)のご紹介【特典アリ】ドライブレコーダー+(プラス)のデメリット

デメリットをいろいろ模索しましたが、やはり【価格】が気になりました。

例えば、新車に前後2カメラタイプを取り付けたとすると初期費用として【2,728円+2,200円+取付工賃】。
取付を出張整備サービスseibiiで依頼するとして19,980円。
合計で24,908円がかかることになります。

さらに新車を5年で乗り換えると考えるとかかるコストは、2,728円×59回になるので160,952円。

合計すると5年間でドラレコにかかるコストは、185,860円となります。

しー

185,860円となるとハイクオリティなドラレコを数回購入出来ちゃいそうですよね。

とはいえ、冒頭でも書きましたがドラレコは「安心」への投資です。

ドライブレコーダー+(プラス)には、他のドラレコにはない「安心」へのサポートが充実しています。

あなたの命は、185,860円より価値はありますよね?

普通のドラレコにはない【3つのサポート】

【サブスク】ドライブレコーダー+(プラス)のご紹介【特典アリ】普通のドラレコにはない【3つのサポート】

ここからは、【ドライブレコーダー+(プラス)】のメリットである3つのサポートをご紹介。

  • ボタン1つでトラブル対応
  • 緊急情報をすぐに家族やプロに共有
  • AIが事故リスクを予測して警告

こんな感じ。
順番に解説します。

ボタン1つでトラブル対応

ドライブレコーダー+(プラス)は、ボタンひとつでコールセンターにつながり、さまざまな救援要請を行うことができます。

  • 状況に応じて警察・消防・JAFロードサービスに接続
  • 同時に位置情報、車両情報も自動で送信
  • 強い衝撃を検知した場合は自動で緊急通報
  • コールセンターの呼びかけに応答がない場合は即座に救援要請

どんな人でも事故や思いがけないトラブルの時は、気が動転してしまいやすいものです。
相手がいる事故の場合、双方とも冷静な判断ができなくなってしまいます。

そんな時でもドラレコのボタン1つで全てが対応可能。

トラブルフローは以下のようになります↓

事故・災害危険運転被害車両トラブル
↓自動発報↓手動発報↓手動発報
コールセンターコールセンターコールセンター
↓↑情報共有・要請↓↑情報共有・要請↓↑情報共有・要請
救急・消防警察※JAFロードサービス
※※JAFロードサービスの料金は、別途JAFが定める料金設定に準じます。

ドラレコは万が一の事故が起きた際の証拠保全のための活用がメインですが、あおり運転の場合は事前のトラブル対応が求められます。

例えば、ドライバーがあおり運転を受けていると感じた場合、ボタンを押すことで日本緊急通報サービスの「HELPNET」に接続されます。

ユーザー情報は登録されているので、自分の細かな情報を伝える必要がありません。

しー

あおり運転の場合は、恐怖で冷静に情報を伝えるのが難しくなると思います。
ドライブレコーダー+(プラス)の場合、スムーズにコールセンターとやりとりできるで、迅速な対応が可能となります。

緊急情報をすぐに家族やプロに共有

緊急通報と同時に、トラブル対応のプロには「名前」「現在地」「車両」等必要な情報を自動送信。

ご家族にはあらかじめ登録したメールまたはSNSへリアルタイムに通知します。
大切な家族のトラブルをいち早く把握することができます。

プロにつながることはもちろんのこと、家族もリアルタイムで事故等が把握できるので、本人が動揺していても、家族と連絡が取れることで精神的に助かります。

しー

免許とりたての初心者ドライバーだとどうしても家族が心配してしまいがちです。

ドライブレコーダー+(プラス)の「つながる」機能で、精神的にも強い味方になってくれます。

自分だけの体ではないですからね。

AIが事故リスクを予測して警告

【サブスク】ドライブレコーダー+(プラス)のご紹介【特典アリ】AIが事故リスクを予測して警告
出典:ベストカー

パイオニア独自の安全運転支援システム(AI)が場所・天気・時間・運転傾向などを統合的にその時の事故リスクを事前に予測し、ドライバーに注意喚起してくれます。

パイオニアが車載器から取得した約13年に及ぶデータやデジタル地図などを掛け合わせることで全国約60万箇所の事故リスク地点を算出し、約800種類のメッセージでサポート。

しー

初めて運転する場所によっては、特殊な道路環境や天気が急変するような場所など、多種多様なシチュエーションが道路に潜んでいます。

ドライブレコーダー+(プラス)であれば、音声で直感的に知らせてくれるので、瞬時に判断することが可能になります。

ドライブレコーダー+(プラス)の【Q&A】

どうすれば購入できますか?

パイオニアホームページから「購入する」ボタンをクリックして遷移した先の「パイオニアオンラインストア」にて購入できます。
緊急通報機能を利用する為に必要な情報(お客様名・車両情報・見守り用連絡先など)を入力する必要がありますので、購入時は必ずお手元に車検証をご用意ください。

商品はいつ届きますか?

入力した情報を登録してユーザーの車両専用の端末とした上で出荷する為、購入後約1週間を目安にご入力いただいた住所まで送付されます。

購入後1年未満で解約した際の中途解約金はいくらですか?

中途解約金はサービス利用申込み月から6か月以内は¥22,000(税込)、7か月から12か月以内は¥11,000(税込)となります。
解約後は、緊急通報機能をはじめとした通信機能はご利用できなくなりますが、一般的なドライブレコーダーとして使用できます。

初心者でも取付は可能ですか?

商品に同梱の「取付説明書」に加えて、本Webサイト内に初心者の方でも取り付できるサポート動画が用意されています。

【出張取付】Seibiiについて教えて下さい。

Seibiiは、スマホ・ネットから簡単に相談・依頼できる「車の整備・修理・パーツ取付」の出張サービスです。
いつでも、どこでも、国家資格を有する整備士がご自宅やオフィスに出張します。安心の固定価格でプロの作業なのに安価。

緊急通報をしたら必ず警察や救急が駆けつけてくれますか?

緊急通報機能は「HELPNET」サービスのコールセンターにトラブルの通報ができる機能です。各救援機関の対応はトラブルの程度によって異なり、必ずしも救援機関が駆けつけてくれるものではありません。コールセンターを通じてトラブルを通報すると、必要に応じて現場への駆け付け、サポートが受けられます。

注文方法と特典について

【サブスク】ドライブレコーダー+(プラス)のご紹介【特典アリ】注文方法と特典について

注文方法は、パイオニアホームページにアクセスして【通常価格で購入】から進めていきます。

カート内容確認

さらにJAF会員の人には、Amazonギフトカードがもらえる特典があります。
まだ会員でない人でも、ホームページから簡単に申し込みが可能です。

1カメラ契約(フロントのみ)
3,000円分のAmazonギフト券 進呈
2カメラ契約(フロント・リア)
5,000円分のAmazonギフト券 進呈
しー

まだ世に浸透していないサービスだけあって、この特典は今だけかもしれません。
悩まれている方はお早めのご購入を!

ドライブレコーダー+(プラス)のまとめ

最後にもう一度メリットをまとめますね。

メリット
  • サブスクなので初期投資がほぼない
  • ボタン一つでさまざまな救援要請が可能
  • 今ならJAF優待の【特典アリ】

やはりドライブレコーダー+(プラス)のメリットは、普通のドラレコの機能にプラスをした「手厚い安心機能」が付帯していることです。

途中で解約したとしても、普通のドラレコとしても使用できますので、まだ愛車に装着されていない人にはかなり有益なサービスになっています。

ドライブレコーダー+(プラス)は、初期投資なしで「手厚い支援」と「家族への安心感」というドライブレコーダーを超えた安全装置としてあなたの強い味方になってくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です