【ラチェットレンチおすすめ5選】国家整備士が厳選するスタンダードラチェット

車やバイクの整備をするのにラチェットレンチを持っているけど、もっと良いラチェットが欲しい。どうせなら、プロが使っているラチェットレンチのおすすめが知りたい。

こういったご要望にお答えします。

最初は乗るだけでも大好きだったクルマやバイク。

だんだんその魅力に取り憑かれ、いつしか他の人より個性を持たしたくなるもの。

「あれをカスタムしたい」
「他のクルマのあの部品を流用してみたい」

「自分でクルマやバイクをいじってみたい」

機械いじりを始める人は、ホームセンターやネットで安い工具から始める人が大半。使っていくうちに「なんか使いにくいなー」とか「ここがもうちょっとこうだったら良いのになー」となってくるんじゃないかなと思います。

そしていつしかこうなってきますよね?

も、もっともっと良い工具が欲しい!

OKです。
あなたのことが僕は大好きです。

しー

この記事を書いているわたしは、国産メーカー直営の正規ディーラーで10年働いてきました。趣味でバイクもいじっていた時代もあります。

今まで買ってきた自動車用工具は無限大。

そんな工具の世界に足を踏み入れている人に、工具の超基本である「スタンダードラチェット」をランキング形式ご紹介。

国家整備士を10年やってきた経験と知識で、あなたに長く使い続けられ、プロの現場でも愛されているラチェットレンチを解説していきます。

本記事のテーマ

【ラチェットレンチおすすめ5選】国家整備士が厳選するスタンダードラチェット

【ラチェットレンチおすすめ5選】

【ラチェットレンチおすすめ5選】国家整備士が厳選するスタンダードラチェット

この記事を書いているわたしは、現在スタンダードラチェットを4本持っています。
(会社にあと4本あります)

仕事では最近コードレスラチェットを使っていますので、スタンダードラチェットの出番は少し減りましたが、繊細な作業やコードレスラチェットが入らないような狭い場所では使用しております。

ちなみにわたしがなぜ、工具を買い漁るようになったかというと、

「技術力は先輩よりまだ低いから、工具だけでも良いものを使って早く先輩に追いつきたい」

そんな思いで、自分の技術力の無さを、工具で補おうとしていました。

工具の良し悪しはそれだけ、作業者の強い味方になってくれるんです。

そして、ラチェットレンチは早く作業をこなす為の超基本工具です。

工具初心者

でもまだ初心者だし、安いので良くね?

そうですよねー。

最初は安いのから揃えて、次に良い工具を買っていくのも良いと思います。

しかし、「安物買いの銭失い」という言葉がある通り、工具の世界は本当にピンキリで、良いラチェットレンチは、ほぼ半永久的に使えますよ。

例えば、世界的工具メーカー「スナップオン」の【F80】というスタンダードラチェットを10年前に購入しましたが、毎日使っているのに今でもノーメンテナンスで使用しています。

価格は、1万円超えと安くはないですが、安いラチェットレンチを何度も買い換え続けてしまうことを考えると、余裕で元は取れていると思っています。

正直ラチェットレンチは、そうそう買い換えるものではありませんので、プロでも使っていて、信頼性バツグンの良いラチェットレンチを1本買っておくことをおすすめします。

前置きが長くなりましたが、さっそく【ラチェットレンチおすすめ5選】国家整備士が厳選するスタンダードラチェットをご紹介していきます。

第5位:KTC【BR3E】

KTCのラチェット【BR3E】の辛口レビュー|時代遅れのラチェット

こちらは、わたしが新人メカニック時代に勤めている正規ディーラーから支給されたラチェットレンチです。

過去記事の「KTCのラチェット【BR3E】の辛口レビュー|時代遅れのラチェット」で、かなりの酷評レビューをしていますが、これがなぜ5位なのかというと、全国のディーラーや専門学校の授業用の工具として支給されている実績と信頼があるからです。

ネガティブな部分は、過去記事をご覧いただけたらと思いますが、【BR3E】は、数多くの作業者に対応できるようなオールマイティなデザインと機能を持っています。

わたしが酷評している理由は、今の複雑化したクルマ、今の現場では使えないからです。

スピードと正確性が求められる現代のメカニックには向いていない。

ですが、趣味で整備を楽しむ分には、ホームセンターで売っているモノや中華製のモノに比べると遥かに使いやすいです。

第4位:コーケン ジール【3725Z】

【神】コーケン ジールのラチェット【3725Z】のレビュー|最初の一本に!

【神】コーケン ジールのラチェット【3725Z】のレビュー|最初の一本に!

わたしの大好きな山下工業研究所(コーケン)のジールシリーズから【3725Z】です。

このラチェットの最大の特徴は、空転トルクが非常に軽く使いやすい点です。

この空転トルクが軽いことは、ボルトの早回しにおいてとても重要な要素です。

これが重いと、締め付けからハンドルを戻すときにラチェットのみ空回りするはずが、締め付けたボルトも一緒に回ってしまい、いつまでたっても締め付けられないといったことになります。

ストレスなくラチェットを振るためには非常に重要な要素です。

そして、ハイクオリティかつ高コスパ!

KTCの【BR3E】の価格とほぼ変わらずに、ラチェットレンチに求められる全ての要素が神がかっています。

本当に良い時代になりました。

以前からコーケン製36枚ギヤラチェットを使っている人の感覚を大事にしているメーカーの努力と、次世代の多ギヤラチェットとして進化した【3725Z】は、個人的に一番推したいスタンダードラチェットです。

第3位:スナップオン【F80】

スナップオンのラチェット【F80】のレビュー|世界の見本となった工具

スナップオンのラチェット【F80】のレビュー|世界の見本となった工具

2008年に世界の多ギヤラチェットのスタンダードとしてデビューした【F80】。

発売から12年経っている今でも近年の車に十分対応できるラチェットはさずがのスナップオン 。

世界的工具メーカー「スナップオン」のスタンダードラチェットは信頼性、耐久性が抜群です。

デザインもカッコよく質感も良い。
所有欲をかなり満たしてくれます。

私が人生で初めて買ったラチェットであり、工具の楽しさを教えてくれたラチェットです。

80枚ギアのラチェットながら、さすがスナップオンブランドのスタンダード。

私は10年間ノーメンテナンスで使っていますが、全然問題なしです。

定期的なメンテナンスを入れれば一生使えるんじゃないかと思うぐらいの耐久性。

高トルクでもガンガン使っていました。

憧れのスナップオンの工具をあなたも【F80】から始めてみてはいかがでしょうか?

値段は少しお高めですが、それ以上の価値は十分あります。

ネット販売の場合は並行輸入品の為、数に限りがありますのでお早めに。

第2位:FACOM 【R.161B】

FACOM(ファコム)は、フランスの工具メーカーで自動車産業が活発なヨーロッパでシェアNo.1の総合工具メーカーです。

そんなファコムですが、数多くのラチェットを展開しています。
そんな中でも【R.161B】をオススメさせてもらいます。

ファコムのラチェットは数多くのファンがいるのは知っていましたが、過去にこのラチェットを使わせてもらえる機会があり、一度使うと虜になりました。

ダイヤルの操作性の良さヘッドのコンパクトさそしてデザインの美しさ。

ハンドルも掴みやすく、空転トルクもコーケン ジール ラチェット【3725Z】並?それ以上かもしれない。

ギアも72枚なので狭い場所でも最小限の動作でハンドルを振ることができます。

全長はスタンダードラチェットの中では少し小さめなのでミニラチェットとしても使えると思います。一本持っておくと便利ですよ。

ネットでは、7,000円ほどで販売されています。
次にわたしが買うならこれですね。

第1位:ネプロス 【NBR390】

ネプロス ラチェット【NBR390】を徹底レビュー

ネプロス ラチェット【NBR390】を徹底レビュー|スナップオン【F80】と比較

我らが日本の代表的総合工具メーカー「KTC」が手がけるハイブランド「NEPROS(ネプロス)」のスタンダードラチェット【NBR390】。

スタンダードラチェットの中では、世界最高クラスのスペックなんではないでしょうか。

90枚ギア。振り角。空転トルク。デザイン。ユニオン機構….。

全てが文句ないです、

が、

すいません。

私はユニオン機構があまり好きではないです。

ソケットの着脱をスムーズに行える素晴らしい技術なのですが、エンジンルームの奥の狭い場所で使用していて、ラチェットからソケットを外したい時にこのプッシュボタンを押せなくて外すことができずに、このユニオン機構が逆に邪魔になることが過去にありました。(整備士の皆さんどうですか?)

私が今ままでプッシュキャンセルのラチェットをあまり使ってこなかったので、慣れもあると思います。

これは好みあります。

普段使いには最高級のラチェットですが、かなり狭い場所では少し使いづらいかなー。というのが正直な感想です。

ネットでは10,000円ほどと少しお高めですが、
スペック的には誰もが知る最高級。

職人のラチェットです。

個人的に推したいのは「ジール」

【ラチェットレンチおすすめ5選】国家整備士が厳選するスタンダードラチェット|個人的に推したいのは「ジール」

以上、【ラチェットレンチおすすめ5選】国家整備士が厳選するスタンダードラチェット初心者からプロまで私がオススメするスタンダードラチェットのご紹介でした。

ぜひ、良い工具を使ってさらに整備を楽しんでみませんか?

今回ご紹介したスタンダードラチェットは、あなたの良き相棒として長く使っていける工具ばかりです。

もし、あなたが2本目のラチェットを買おうとしていて、デザインにこだわりなど無ければコーケン ジール ラチェット【3725Z】を強くオススメしたいです。

あの安さで、高クオリティなラチェットは他に無いんじゃないかなーと思います。

実際に私の周りでも使っている整備士も増えてきており、
もっと評価されるべきラチェットだと思います。

スナップオンやファコムの場合は海外製品の為、
国内のショップでは在庫不足になる可能性が高いのでお早めに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です