>>【販売台数No.1】スバル XVが初心者にオススメな理由【現役社員が徹底解説】

12ヶ月点検は受けないで良い?【基礎知識】

12months-check-image
しー

こんにちは。しーです。今回は12ヶ月点検って本当に受けないといけないのか。解説していきます。

12ヶ月点検時期の人

12ヶ月点検の案内が来たけど。受けないでも良いの?

自家用車の場合は、法定点検と呼ばれる点検が2種類あります。

法定点検

①12ヶ月点検

②24ヶ月点検←車検と同じタイミングでする。

法定点検とは簡単に言うと車が故障なく快適に走れるかどうか確認する点検です。2つの違いとしては、12ヶ月点検の方が点検項目が少ないです。

点検項目をざっくり言うと、エンジンルーム、タイヤ、ブレーキ、車体の下廻りです。

この記事では、12ヶ月点検をベースに法定点検について解説していきます。

私は、国家2級整備士であり、自動車検査員の資格も保有しております。

道路運送車両法の知識と経験があります。

この記事を読むコトで「実際に法定12ヶ月点検は受けないと法律違反になるのか」「どういった法律になっているのか」こういった疑問にお答えできます。

結論からいうとどちらでも良いです。では、見ていきましょう。

12ヶ月点検は受けないで良い?

まず、車には道路運送車両法と呼ばれる法律の下に製造されて修理され走っています。

その法律の中に[第48条定期点検整備]で規定されています。

なので法定12ヶ月点検法定24ヶ月点検を受ける事は義務。ですが罰則は無いです。

あまり知られていませんが、この点検は自動車の使用者が行うと言う事が明記されていると言う事。

もっと厳密に言えば、点検できない人に運転免許証は渡されません。

この辺はでググればすぐでてきます。なので、自分でできますし、ブレーキなどの分解整備も自分でやってOK。じゃあ、整備士免許はなんの為?と言うのは他人の車を整備するのに必要です。

法律を噛み砕いて簡単に言うと、使用しているあなたがやりなさい!というコトが法律に書いてあります。

12ヶ月点検時期の人

そんなもんできるわけねーだろ。

そういった方は、プロにお任せして点検をしてその証にダイヤルステッカーが発行されます。

24ヶ月点検はみんな受けている?

まず、24ヶ月点検と車検は別と考えてください。

法定24ヶ月点検

車が故障なく快適に走れるかどうか確認する点検←12ヶ月点検より項目多め。

車検(検査)

公道を走る上で、環境面や安全面などが良好で他の交通の妨げにならないように保安基準に適合しているか検査します。

車検には期限がありますよね。期限が過ぎると公道は走れません。

これをクリアする為に24ヶ月点検をし、保安基準に不適合になるような箇所に対して整備を行っています。

点検→整備→車検(検査)

この一連の流れを全てやっているのが指定整備工場(主にディーラー)。

指定整備工場

指定工場では、自動車の点検整備を行い、自動車検査員が検査を行った結果、保安基準の適合性を証明し、保安基準適合証を交付します。この保安基準適合証を運輸支局、自動車検査登録事務所等に提出することにより、車両の持ち込みが省略できます。

これが一般的すぎて、車検の本来の意味を知らない方が多いです。

なので、12ヶ月点検は受けてないけど24ヶ月点検は受けているという人が多いわけです。

この仕組みを理解できたらユーザー車検の存在も理解できます。

24ヶ月点検は自分で出来るというコト。点検整備記録簿を自分で作成します。

運輸支局に直接行って、検査に合格さえできれば新しい車検証はゲットです。

要は、点検整備を自分でやって検査さえ合格すれば良いのでユーザー車検はコスパが良いです。最近人気ですよね。

まとめ

指定整備工場で車検→しっかりプロに点検してもらって安心して乗りたい方。

ユーザー車検→書類や移動時間に手間がかかるが、コスパ最強車検。

とはいえ、、、

ディーラーでいつも点検を受けている人は、プロが定期的に点検→2年目にプロが点検→整備→検査

ユーザー車検では、2年ごとの検査のみ

これどっちが安心ですかね?

私個人的にはユーザー車検を受ける人は、車の知識が豊富な方だけにしてほしいです。車の知識が全くない人が、ユーザー車検のみしかしていないのはとても危険です。

人間と一緒で、定期的に健康診断を受けて自己管理ができている人と壊れてから行動するような人では状態は全く違います。

なので、車の知識が全くない人は12ヶ月点検、24ヶ月点検は受けるべきです。

ユーザー車検はあくまで選択肢の一つというコト。

まとめ

いかがでしょうか?この記事では、

①法定点検について

②法定24ヶ月点検について

③とはいえ、車初心者であれば受けるべき

こういったことについて解説していきました。

でも、考え方って人それぞれあります。

仮にディーラーで12ヶ月点検を受けると¥10000前後はかかります。高くないですか?

経済的に苦しいけど、車が無いと生活できない方たくさんいらっしゃいます。あと、最近の車で点検を行った時に整備が必要になったケースがあまり無いです。近年、自動車部品の品質は良くなってきていますしね。

二年ごとに点検をするのはアリだと思いますが、たまに全ての車に対して12ヶ月点検は本当に必要なのか疑問に思う時があります。受けるに越した事は無いですが、義務にする必要は無いと思います。法律が古い。

受けるか、受けないか。それは人それぞれ乗っている環境が違うから結論どっちでも良いと思う。

ただ、不安であればプロから絶対にアドバイスを受けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

しー
自動車整備士歴10年目|国家2級整備士|自動車検査員|愛車:SUBARU FORESTER(SK9)|スバリスト歴12年目|2020年6月ブログ&ツイッター&インスタ開設|ライティングスキルを磨くために日々奮闘中|車初心者や若手メカニックに聞かれる悩みなどにお答えします|スバル向けコンテンツに詳しい